薪割り100本ノック!

投稿日:

昨日も、今日も、手伝いに来て頂いて薪割りを頑張った。
それでも、倒れたままのヒノキが100本以上は残っている。
まだまだ、先は長い。

それはさておき、今日、僕も入れて男3人で、面白いゲームをやった。
題して

『ハイスピード薪割り』改め

『薪割り100本ノック』

薪を割る人と、玉切りした丸太を置く人の二人一組でやる。
簡単に言うと、餅つきのようなリズムで、置く・割る・置く・割るを、一瞬たりとも休まずに連続して行うのだ。

もちろん、そんな簡単にリズムよくいかないが、それでも、なるべく早く、正確に薪を割っていくと、これが、とっても気持ちがいい。

一人でやる場合、薪を割って、自分で丸太を置いて、また薪を割って、とやると、動きが大きく、効率が悪い割に、体力を消耗する。
それよりも、二人でやる方が、それぞれの動きに無駄がなくなり、効率が断然上がる。その割には、疲れる度合いは成果に対して低い。

ただし、連続してハイスピードでこなしていくので、筋トレをしているかのように筋肉に負担がかかり、若干、ハイ状態に入っていく。
現時点では、連続して何本割っていくのがちょうどいい感じなのかはわかっていないが、二人合わせて100本程度を1セットとしてこなすあたりが、心地の良い疲労感と筋トレ効果を得られるのではないかと考えた。

挑戦者募集!

薪割り100本ノック
1セットなら、きっと誰でもこなせるだろう。
それでも、結構な筋力と体力を消費する。

この薪割り100本ノックを、今後来ていただく皆さんにチャレンジしてもらおうと思う。
もちろん、ゆっくりとやりたい方は、それでOKだが、薪割り100本ノックに、チャレンジしたいと言う方がいれば、是非とも、やっていただきたい。

あまりスピードを意識し過ぎて、丸太を置いている最中に、斧を振り下ろして大惨事になってしまうようなことがないように、スピードよりも一定のリズムと正確さを重視して、気持ちよく薪を割ってもらいたいと思う。

と、言うことで、今週の3連休も、まだまだ募集中。
連日参加もOKだし、キャンプでの泊まり込みもOKです。
参加をお待ちしております。

薪割り参加に関しての、詳しくは下記のページにて。
https://mark.alia.co.jp/life/9780/

-MARK'S LIFE:日常, MOUNTAIN LIFE:山暮らし
-

Copyright© Mark's LIFE , 2020 All Rights Reserved.