炊きたてご飯、冷凍タッパー

投稿日:

これは当たりだった。
今までは、定番のラップ包だったのだが、ある時、ご飯用のタッパーというものがあることを知った。

「わざわざ、タッパーになんて入れなくてもいいじゃないか?」と思ったが、ラップも決して安いものではないので、毎回使い捨てというのももったいないと思っていたのだ。

売られているものの多くは、普通のタッパーに蒸気排出弁がついているものだったが、入れ物が二重になっている商品を発見。

もちろん、他のものよりも高いが、説明書きを読んでみると、なんとなく良さそうだったので、ポチッとしてみた。

説明書には、炊きたての状態ですぐにタッパーに入れ、そして、熱々のうちに冷凍庫に入れても良いと書いてある。
入れ物が二重になっているため、熱い温度が、冷凍室に伝わりにくく、そのため、熱々状態で入れても大丈夫だとのこと。
その説明通りに、炊きたてのご飯をすぐにタッパに入れ、冷凍庫に入れてみた。

そして、数日後、タッパーをレンジでチンして食べてみると・・・

おっ、おおっ!旨い!

明らかに、ラップで冷凍したときとは味が違う。
炊きたての風味が、そこにちゃんと残っているのだ。
これは、いい買い物をした。

それに、熱々のうちにタッパーに入れることできるので、茶碗によそうのと同時にできて「ボチボチ、粗熱が取れたかなぁ?」などと気にする必要がないのもいい。

ということで、久々に良い商品だったので書いてみた。

-MARK'S LIFE:日常
-

Copyright© Mark's LIFE , 2020 All Rights Reserved.