ポーズも結構大げさにする:宣材・オーディション写真編

ファミリードラマで見る光景で、家の中でいろんな騒動が巻き起こるという場面を見ていると、普通に楽しんでみていればどうということはありませんが、冷静に分析してみてみると・・・

 “ありえない” 

そんな風に思えてきます。

 なにが、ありえないのか、それは「大げさ」なんです。 

家の中で、そんなに大げさな表現をしなくても・・・という場面が多々あります。 

しかし、それを、日常と同様な表現をしたらどうなるでしょう? 

それは、あまりにもつまらないドラマになってしまいます。 

そうです、大げさに表現するくらいで見ている方は、ちょうど良く感じているのです。 

と、いうことで、
メイクやポーズ、表現を大きくする事が 

「普通に見える」

ことだということを覚えておいてくださいね。 


via Mark な 人生



Your own website,



Ameba Ownd

-----

-MARK'S LIFE:日常

© 2020 Mark's LIFE