スマートフォンを変更せよ!ってことか?

愛用してきたiPhone SE(第一世代)落とした。
そして、画面が割れた。

少し前から、スマホの買い替えを考えていた。
しかし、小さく、軽く、スマートなデザインのスマホが、SE第一世代の他に見つからないでいた。
せっかく発売されたSE第2世代は、丸っこいデザインになり、他のiPhoneと変わらず、それでいて単なる簡易版扱いになってしまった。
とても、残念でならない。

ってことで、現在、もうiPhoneをやめようと考えている。
そう思うと、WindowsとMacの選択を迫られた時のことを思い出す。

WindowsかMacか?

もうかれこれ16年前の話になる。
それまで、Windowsを自作で作っていた。
作り始めたのは、さらに6年前のことで、上京してしばらくした時からだ。

上京した際、新しいPCを奮発して買った。
IBM製PCの最高機種、当時35万円以上した。
「これで、バリバリやるぞ!」と気合を入れていたのだが、買ってからたったの3ヶ月で、今では考えられないことだが、アップデートに失敗し、IBMから「修理には、基盤の交換が必要で、修理費用は8万円」だと言われた。

「8万円って?」
実際、一部のパーツを交換するだけで済むことなのに、メーカーとしては、そういった対応をせずに、全取り替えにしか応じない。
それも、市場では1万円〜2万円程度で売られている基盤(マザーボード)が8万円だという。
自作パーツを組み合わせれば10万円ほどでPCを作ることができるため、結局35万円をドブに捨て、自作PCにしたのだ。

それから5年間、PCを作りに作りまくった。
会社のPCもすべて自作PCを使用していた。

だが、会社設立から4年、板橋から青山に移転することになったのと同時に、新入社員が入社した。
美大卒の24歳。
期待の新人である彼がこう言った「オレ、Macしか使ったことないっす」と。

そ、そうかぁ・・・
やっぱり、写真といえばMacかぁ。
そうだよな。

ちょうどその頃、Mac G5が発売された。
それまでのG4と比べて、写真編集ソフトPhotoshopとの連携が密になり、Windowsと比較して、処理速度が大幅に上がっていた。
そして、それを機に、すべてのPCをMacに切り替えた。

それから、今の今までMacとiPhoneを使ってきた。
しかし、いよいよ。

ジョブズが消え、アイブも去ったAppleに未来はあるか?

Appleという企業は、とんでもなく巨大な企業ではあるが、やはり、スティーブ・ジョブズの存在は大きい。
そして、デザインチーフだったジョナサン・アイブがいなければ、ジョブズの革新もなかっただろう。
その二人は、もうAppleにいない。
ただアイブに関しては、独立後もAppleのデザインを担当するようだが・・・

今のApple製品に、デザイン的な魅力があるか?
と、問われたら、正直言って「無い」と言える。

初代iMacの衝撃は凄まじかったが、その後に出たアルミで覆われたiMacも素晴らしかった。
G4も美しかったし、G5はもっと美しかった。
もちろん、iPhoneが登場した時もその機能もさることながら、デザインも魅力的だった。

しかし、現在のiPhoneは、昔のそれと大差ないし、iMacはほとんどずっと同じ。
Mac Proに関しては、以前のものは【ゴミ箱】で、今度のは【チーズおろし金】
さらには、今のものは、2世代前のMac Proの基本デザインに戻ったと言っていいだろう。

結局、Appleのデザインは、ジョブズ時代から、変化していないということなのだ。

iPhoneを選ぶ理由が見つからない

今、iPhoneを選ぶ理由が見つからない。
どこも秀でていない。
ただiPhoneだからという理由しかない。

とはいえ、他に、突出した機能を持つスマホがあるか?
素晴らしいデザインのスマホは?
それでいて、コンパクトで軽量のスマホは何か?

など、探してみても、これと言ったものはないのが現状である。
う〜ん、もしかして、スマホとか

いらねーんじゃね?

って、ことか?
いや、そんなことはないだろ。
カメラが、付いてるってことだけでも持つ価値はある。

それに、今は、いっぱいカメラがついてるし、手ぶれ補正とかあるのかな?

SONY Xperia 10 II にした

この記事を書きながら、注文してしまった。
iPhoneをやめて、SONYにした。
なんだか、MacをやめてWindowsにした気分と同じ感じがする。
そして、昔よく、Windowsと比較したMacのCM「Macくんとパソコンくん」を思い出した。
ちょっぴり、ダサいものを選んだ?という感覚もよぎるが、もう、すでに、Apple製品に、そこまでの魅力がないことを思うと、Apple=オシャレというのは、古臭いことなのかもしれない。

現在、SONYは乗っている。
ミラーレス一眼レフカメラも、SONYが圧倒的だし、映像の世界では、昔も今もTOPを走っている。
そして、スマホも?か、どうかは使ってみなければわからないけど・・・

IPhoneSE(第一世代)で気に入っていた大きさと重さは、ひとまわり大きくなり、40gほど重くなった。
それでも、まあ、いいことにした。
とりあえず、使ってみる。
気に入らなければ、また、替えればいいのさ。

-MARK'S LIFE:日常, PHOTO&VIDEO:写真とビデオ
-

© 2020 Mark's LIFE