畑完成!無事に野菜できるかなぁ

OPERA GARDENを畑にしちゃう計画が完了し、無事に、タネ&苗を植えた。
今年の4坪から、今回は、約40坪になった。
OPERA GARDENは、約120坪あるので、まだまだ、畑にできるスペースはあるが、とりあえずの40坪。
残りは、また春に開墾する。

今回の野菜たちは、春菊・大根・葉大根、わけぎ、九条ネギ、白菜、キャベツ、レタス、ほうれん草、じゃがいも、人参、ブロッコリー、いんげん。
全部が順調に育ったら・・・とても食べきれない。
とはいえ、ご近所さんたちも畑をやってるし、みんなの方がベテランだし、唯一の特徴としては、無農薬・無肥料の自然栽培ってことくらい。
そうなったら、俺も道ばた販売か?

ほぼ自然栽培、肥料は、僕とOPERA(やぎ)とミミズのうんち

自然栽培とは、農薬・肥料を使わず、耕すこともしない栽培方法。
僕は『ほぼ』自然栽培としているのは、肥料として、僕とOPERAとミミズのうんちは投入するからである。

肥料というものの考え方の基準は「外から持ち込まない」と言うことで、そこにあるもの、そこにいるものによる自然の肥料は、ここで言う肥料には当てはまらないことになっている。
ミミズは、そこらへんの土の中にもいるし、動物もいる、人間だって自然の中の一部であるから、そこにいる生き物ということで良いと考えてはいるが、別のところで排泄されたものを移動させているという点から、一応『ほぼ』ってことにしている。
畑に敷く草も、その場に生えているものだけではなく、近くから刈り取って集めてきて投入しているわけなので、それと同じということで。

まあ、僕にとっては、それが自然栽培に当てはまるとか、当てはまらないとかいうことには、何の興味も関心もないが、強いていえば僕がやっていることは、

Mark農法

とでも、名付けておこうと思う。
と、言っても、まだまだ、家庭菜園レベルで始めたところなので、偉そうに言い過ぎだけど。

農薬とか、除草剤とか、化成肥料とか

当然ながら、農薬も除草剤も化成肥料も使わない。
実際、農業で生計を立てているわけではないので、育たなきゃ、育たないで、別にどうということはない。
単に、食べたいものを買えば良いだけなので、むりくり実らせようとしなくてもいい。

僕にとっては、すべてがGAMEなのだ

現実の生死に関わるようなことはなく、何を何度失敗しようと、そんなものはお構いなし。
GAMEのようにSAVEしたところからやり直したり、どうしようもなければRESETしたり、飽きちゃったり嫌になったら、POWER OFFで良いのである。

最近は、大人でも、多くの人たちがTV GAMEをやっているようで、僕も、10年ほど前に、ちょっとやってみようかと思い、プレステを買い、ソフトウェアを買い、車のGAME用に、ハンドルやペダルのセットを買って、やってみたのだけど・・・

すぐ飽きた

なんのリアリティーも無く、まったく面白くなかったのだ。
車のGAMEをやるなら、どう考えても、サーキットへ行って自分の車をぶっ飛ばす方がいいし、格闘GAMEをやるなら、近所にあった、戦闘術の道場で、殺しあわなくても、本当に殴り合うというものは、とても恐怖とリアリティーを感じられる。
なんせ、殴られて倒れた経験をした後は、しばらく、スパーリングが怖くて出来なかったほどである。
ロールプレイングゲームなどは、人生そのものであるわけで、こちらも、怪物と戦わなくても、僕は、日々、虫や獣と戦っている。

そんなわけで、画面の中のTV GAMEが、どんなにリアルにグラフィックが描かれていても、内容が、どんなに素晴らしくても、僕は、目の前にある現実のGAMEの方が面白いのである。

米と麦

そのうち、まだ飽きてなかったら、米と麦をやりたいものだ。
やっぱり、主食は抑えておきたい。

米や麦というのは、野菜と違って保存ができるので、別に買ってもいい。
しかし、自分で作ったらどうなるか?というのは試してみたいのである。

国産小麦が良いと言っても、自分で作った小麦はどんななのか?
自然栽培米は売っているが、それも、自分で作ったらどういう味がするのか?
こだわりの農家さんが、丹精込めて作った米と、いい加減なやり方(Mark農法)で作った米。
果たして、どうなるか?そのうちやってみたい。

畝を立てなかったので、わかるように麻縄で囲った
抜根した木の根や、古い倒木などは積み重ねたまま
ガムテープに書いたり、袋をくっつけたりして、わかるように
忘れちゃうので
ここは『ニンニクの丘』
こんもり土を持ったところにニンニク植えた

-FARM:畑, MARK'S LIFE:日常
-, ,

© 2020 Mark's LIFE