お金の使い方3

次に、僕が10年前に、東京に上京するときから、
会社を設立するまでの話をしようと思う。

東京に上京したのは、25歳の春。
まあ、まあ、いろいろあって、
上京しなければならなくなってしまった。

その時の貯金ゼロ円、借金はサラ金に200万円。
ちなみに、昔の利子は高くって29.4%もしてた。

東京に出るにも金はないので、
サラ金に、さらに50万円借金して上京した。

サラ金には、300万円以上利息払ったなぁ。

さて、就職先は、ウェディング情報誌を見て片っ端から電話。
1件のウェディング撮影業者に就職が決まった。

「給料は、いくらでもいいです」と言って入ったのだが、
入社後、社長にこう聞かれた。

社長「お前一人暮らし?家賃いくら?」
僕 「65,000円です」
社長「そっか、家賃くらいは出してやらんとイカンなぁ」

僕「・・・65,000円かぁ。覚悟してたけど安いなぁ」

まあ、実際には、東京都最低賃金は出ましたけど。

生活は、21歳からやっている友達作ろうサークルの
収入が月10万円ほどあったので、それで賄っていましたが、
借金の返済が、利子だけで月6万円以上あったので大変には大変でした。

その10ヶ月後に、共同事業の話を持ちかけられ、
共同で会社を設立。

その間、サークルの収入だけで生活。
給料をもらったのは、6ヶ月後に6ヶ月分240万円をまとめて受取り退社。

その240万円を見せ金にして、有限会社アリアコーポレーションを設立して、
設立後、すぐにサラ金の返済に回して・・・
貯金ゼロ、借金ゼロでスタートしました。

同時に、サークルも止めたので、まさに1文無しだったというわけなんです。

「金があれば何とかなる」と考える人が多いですね。

そして、

「金がないから、出来ないんだ」と金のせいにする。

絶対に金持ちにはなれないタイプですよね。

-MARK'S LIFE:日常

© 2020 Mark's LIFE