部屋の模様替えをやりました

投稿日:2010年7月1日 更新日:

一昨日、水槽の水漏れをしてしまったということを書いたが、
この際なので、やろうやろうと思っていた部屋の模様替えをやってみた。

幸いにも、今日のスタジオ予約が少なかったので、
1日自宅の模様替えに費やした。

レイアウトを考えるのだが、
そう簡単に、今以上のレイアウトが思い浮かばない。
それでも、考えて考えて、なんども紙に書き出して、
書き直して、とやっていると、不思議と浮かんでくるものだ。

清書して完成。

さらに、12畳程度の空間に
満タン以上の家具と物があふれているので、
ただ単に動かしてもうまくいきそうにないのは一目瞭然。

そこで、動かす位置と順番を別の用紙に書き出した。

さて、まずは、最も重量のある水槽を動かす。
突発的に「やろう!」と思って取り組んでいいるので、
もちろん1人しかいない。

水槽の重量は、200kg程度だそうで、
これを1人で動かすのは、なかなか大変です。

しかーし!
やり始めて、出来ないで終わらせることは
僕の辞書にはない!

と、いうことでチェストと一緒に
押してみます・・・・動きません。

ですが、ここからが本番。
腰をぐっと落として、気合いと共に「とりゃー!」
くっくっく・・・ちょっと動きました。

そのまま、気合いと力を一点に集中して「とりゃー!」

「ふ~」

完成しました。(簡単に書いていますが、30分は押し続けてます)
人間、火事場のバカ力ってヤツがありますから、
やって出来ないことはありません。

あとは、重量で言えば結構重い物がありましたが、
水槽に比べれば、軽いので、
チャチャっとやって、早々と終了してしまいました。

今までのレイアウトがBESTだと思って4年間過ごしてきましたし、
これ以上、有効なスペースの使い方はないと信じていましたが、
いやはや、新しいレイアウトの方が、かなり使い勝手が良いし、
今までよりも、スペースがかなり広く有効に出来ました。

予想では、スペースは殺してでも、
直線的なレイアウトと使い勝手を重視したつもりだったんですけどね。
結果、両方とも手に入れることになりました。

これまた、人生と同じだなぁ。
なんて、感慨深げに思った次第です。

今がBESTだと思っていることでも、
チャレンジして変化させていくことで
何倍もの素晴らしい成果を得ることが出来るものなんだね。
もちろん、何も失わずに。

-MARK'S LIFE:日常

Copyright© Mark's LIFE , 2020 All Rights Reserved.