第二種電気工事士技能試験が終わった。

投稿日:2018年12月8日 更新日:

今日、第二種電気工事士技能試験に行って来た。

昨日までとは打って変わってかなり寒い。

すっかり僕の愛車のようになったプリウスに乗りこみ試験会場である愛媛大学へ向かった。

カレヤンが入院してからちょうど1ヵ月半が経つ、毎日プリウスに乗るわけではないがすっかりハイブリットが気に入った僕はプリウスがお気に入りになっていた。

今日の朝洗車し、これからはプリプリと呼ぼうかと思っていたところである。

 

試験のほうは、難しい問題ではなかった。

いや、むしろ非常に簡単な問題であったと言える。

合否の分かれ目は、単純なミスがあるかどうかだろう。

そんな簡単な試験であっても、周りをチラッと見渡すと意外にも正しくできているのかどうか?と思われる人たちも多く正直驚いた。

僕の隣にいた若者など、なんと全くできていなかった。

 

不思議だ。

技能試験に来ていると言う事は、学科に受かっていると言うことで、学科がわかれば、後は手を動かして、現実に物を作り上げるだけのことなのに、なぜ、出来ないのだろうか?

本当に不思議だった。

 

さて、試験が終わり帰路に着いていると電話が鳴った。

ポルシェセンターからだった。

明日、カレヤンを持って来てくれるとのこと。

今朝、プリプリと呼ぼうかと思っていた矢先、プリプリとのお別れが来てしまった。

最後に、プリプリにガソリンを入れに行った。

718km走って、金額が4,800円。安い!

燃費は、22.7kmだった。

 

試験の結果は、1月18日頃とのこと。

それまでは、もう、忘れることにしよう。

 

via Mark な 人生
Your own website,
Ameba Ownd

 

-----

-MARK'S LIFE:日常, SELF BUILD & DIY:セルフビルド

Copyright© Mark's LIFE , 2019 All Rights Reserved.