今日は雨、そして霧に包まれていた

投稿日:2018年12月6日 更新日:

今朝は、5時前に目が覚めた。

せっかく早起きしても、外は雨だ。

しばらくして明るくなってくると、霧に包まれていたことがわかった。

霧に包まれていると言う事は、どっぷりと雲の中にいるということだ。

雲の中にいると言う事は、湿度100%と言うことである。

温度が低くて湿度が高い分にはいいが、ここのところ暖かく湿度が高いのは気持ちが良くない。

 

気温がほどほど高く湿度が高いと、室内にいつまでも居ることができない。

外に出ないと気分が悪くなるのだ。

そんなわけで、雨でも出来る作業をしに行った。

先日水道管を埋めたとき、クボちゃん(ユンボ)が通ったところが道っぽくなっている。

その道に沿って上に上がってきた。

上からガレージと作業場を見下ろしてみる。

 

たまにYouTubeでセルフビルドの動画を見るが、1人でやっている人は大概が小さな小屋だ。

こうして眺めてみると、ほどほどの大きさの建物が2つできるんだなぁと思う。

まだ何も完成しているわけではないが、「よくもまぁやるな」と思うのである。

 

作業場の外壁を貼る作業を午前中で終え午後は小屋に戻った。

やはり雨の日は、やる気が起きない。

 

昼にスパゲティを作ろうとピーマンを切っていたのだが、ボケ〜ッと考え事をしながら料理をしていたら、左親指を切ってしまった。それもザックリ。

困ったことに明後日は、電気工事士の技能試験である。

先日凍った右手の人差し指は、なんとか治ってきたのに、今度は左手の親指というのだから困ったものだ。

 

電気工事士の技能試験は、出された課題を40分以内に正確に作り上げると言うものなのだが、それほど時間に余裕があるわけではない。

よって、ある程度のスピードも必要なのだ。

そのために、不安のある工具は新調したし、便利な工具も揃えた。

なのに、最も重要な道具である、自分の手を負傷するとは、なんとも情けない失態である。

なんとか、明後日までに出血と痛みが治まってくれれば良いが。

 

 

 

via Mark な 人生
Your own website,
Ameba Ownd

 

-----

-MARK'S LIFE:日常

Copyright© Mark's LIFE , 2019 All Rights Reserved.