備忘録:存在の大きさとは?

投稿日:2018年4月24日 更新日:

そこに存在しているかどうかは、 こっちが決めること。

 抵抗すれば、存在を認めることになる。 

 そうすれば、相手の存在は大きくなる。 

 それは、エネルギーが増幅するということ。 

 他のエネルギーが、存在を認めれば認めるほど、認められた分だけ、エネルギーが増える。 

 いじめの最も悪質なものは「無視」だと言う。 

 これは、相手の存在を認めないこと。 

 そうなると、認められない相手のエネルギーは縮小していく。 

 人でなくなっていく。 

 それは、やっぱり最も辛い。 

 嫌な人がいる場合。 

 その存在を強く意識することがある。

 それは、エネルギーを与える行為だ。 

 怒りによって、相手にエネルギーをぶつければ、
相手は、そのエネルギーを吸収して大きくなる。

 無視してしまえば、エネルギーは縮小し、いずれ、存在は消えていく。 

 嫌と思うか、好きと思うかに関わらず、
存在を認めるか、否か?
 

そのことが、相手を大きくも小さくもするのだ。  

    


via Mark な 人生



Your own website,



Ameba Ownd

-----

-MARK'S LIFE:日常

Copyright© Mark's LIFE , 2019 All Rights Reserved.