クボちゃん、初入院。

今日、クボちゃん(ユンボ)が、初入院した。

先日、久々にイーサンが来てくれて、クボちゃんの使い方を教えてもらっていたのだが、その時に、なんか、ポタポタと油のシミが・・・。

そうそう、イーサンは、昔、建設機械の仕事をしていたので、元プロなのだ。

普段、僕が操作するときは、チョコ・・・チョコ・・・という具合に、大して動かさない。いや、動かせないのだけど、本職の人たちは、動きは素早いし、同時にいくつもの操作をする。

そのために、今までは、気がつかなかった程度のオイル漏れが、気がつく程度になったと思われるのだ。

ヤフオクで買ってから、グリスを入れたくらいで、一度も点検してないので、壊れる前に診てもらたほうがいいぞ!という思し召しなのだと思う。

なので、一度、オイル漏れの修理と検査のために入院させることにしたのだ。

3トンユニックに乗せられて、病院(クボタ建機)へ向かって行った。

「バイバーイ、クボちゃん。元気になって戻って来てねー」

戻って来たら、きっと、スーパーパワフルに頑張ってくれるに違いない。

クボタ建機の方の話によると、年に一回の点検は出したほうがいいってことだったので、その点ではちょうどよかったし、クボちゃんのために、これからも出そうと思うのだ。

まあ、車の点検・車検と同じだな。コストが心配だけど。


via Mark な 人生



Your own website,



Ameba Ownd

-----

-MARK'S LIFE:日常

© 2020 Mark's LIFE