よく頑張った!みみず君たち。

比較的暖かい東京のマンション暮らしから、突然、南西に来たとはいえ山の中。

今まで経験したことのない、寒さの中に置き去りにされたみみず君たち。

気温は、氷点下。

プラスチックの箱の裏面には、断熱材としてちょびっと発泡スチロールが貼ってあるけど、その程度で、寒さをしのげるとは思えない。

もしかして、全滅しちゃってるかなぁ?と思ったのだが、意外にも、結構元気に生きていた。

さすがに、冬の間の食欲はなかったが、それでも、ちゃんと生きてるもんなんだなぁ。

土の中は、暖かいとはいっても、箱の中は十分な土が入っているとは思えないのだが。

ここまで来れば、もう、後は春を待つだけである。

みみず君たちが活躍する季節到来なのだ。


via Mark な 人生



Your own website,



Ameba Ownd

-----

-MARK'S LIFE:日常

© 2020 Mark's LIFE