今日も、道路工事やった

投稿日:2018年2月19日 更新日:

この場所は、部落から山に入って町道の突き当たりにある。

町道からは、小さな沢を渡って、境なくアスファルトの敷かれた私道に繋がっている。

なので、どこまでが町道で、どこからが私道なのかということが、ゲートが空いているときには、よくわからない。

しかし、私道に入って小屋にたどり着くまでに、一ヶ所だけアスファルトの敷かれていない部分がある。

雨が続くと、水が溜まって泥だらけになってしまう。

そのうち、砕石を敷こうと思っていたのだが、先日「土の下にアスファルトがあるんじゃない?削ってみたら?」と言われた。

僕としては、「まさか、そんな、アスファルト埋まっちゃうわけないよ」と思ったのだが、いざ削ってみると・・・

アスファルトではなかったが、当たらずも遠からずで、アスファルトの固まる前のような黒い物質や、砕石が顔を出した。

「あららら、まさか、こんな風に埋もれているとは・・・」思いもしなかったのだ。

ということで、表面の土をクボちゃんで削ってみた。

さらに、今まで、山側が少し低くなっていて、そこに水が溜まってしまっていたのだが、山側を少し高くして水が溜まらないようにしてみた。

(上の写真は、まだ山側の土を固めていない状態だよ)

まだまだ、クボちゃんをうまく操作できないけど、ちょっとづつ出来るようになって来てるかな?

-MARK'S LIFE:日常

Copyright© Mark's LIFE , 2020 All Rights Reserved.