倉庫に換気扇つけたぜぃ!

山に来て、ちょうど半年経ちましたー!

いや〜、長い?短い?どうだかわかりませんが、とにかく半年経ったわけですな。

半年前といえば、梅雨真っ只中でした。

引っ越しの日も、当然のごとく雨。

都会とは違い、地面は土。

当然のごとく、泥だらけですよ。

さらに、湿度は、半端ない!

山なので余計にですが、さらに、沢の横、さらには、木が生い茂って、風邪が抜けない、日も当たらないと言う条件下の中、倉庫には、換気扇がない!

当初、空気清浄機を強めに回して空気を循環させていたのだけど、それでも、やっぱり、湿度は高いままで、予想通り、カビ、カビ、カビのオンパレード。

ずっと、換気扇つけたいなぁ・・・と思っていたわけです。

でも、換気扇って、簡単に付けられるとは思っていなかったので、ずっと、後回しになっていて、早、半年。

このままでは、何もかもカビだらけになってしまう〜!

ってことで、意を決して、換気扇を買ってきました。

まずは、換気扇を取り付けるためには、壁を抜かないといけません。

倉庫の壁は、トタン一枚。

そいつを、グラインダーなる道具で、切り裂いていきます。

で、そこにはめ込む木枠を、作ります。

こんな感じ。

で、トントン、カンカン、グリグリすると・・・

はまりました!

で、今度は、ウェザーカバーなる、要するに雨よけを、くっつけます。

ジャン!

で、次に、内側から、換気扇をくっつけると、こんな感じで出来上がり。

電源も、適当なところを、バッチン!ガッシャン!グルグルして完了!

いや〜、やっぱ、やったことないことは、いろいろ大変だけど、オモロイ!

この記事だけ見ると、順調に、パッパと終わった感じだけど、実際には、全くうまくいかなかったのだ。

一つやって、一つ失敗、なんとか出来たと思っても、また失敗。

と、これでも、途中で挫折しそうになりながら、試行錯誤してやっとるんです。

でも、それがオモロイってことでもあるわけですけどね。

ついでに、お風呂のフタ強化!

断熱材の威力を思い知ったので、お風呂のフタも強化しちゃえってことで、作ったというか切っただけですが。

カットライン失敗してますが、ご愛嬌!

まあ、なんでも、一発でうまくいくことなどありゃしないのですな。

失敗、失敗、また失敗の繰り返しで、ようやっと、なんとか出来たわぁっていうのが人生ですわな。ヒャッヒャッヒャっ。


via Mark な 人生



Your own website,



Ameba Ownd

-----

-MARK'S LIFE:日常

© 2020 Mark's LIFE