怪しげなマスク買ってみた

山に住み、森と暮らす、いかにも、空気のいいところで生きているように思っていたのだが、実は、そうでもないことに気がついた。

ある日、随分と鼻水が出ることが気になっていた。

始めは、寒いせいだと思っていのだが、夜になっても、グズグズしている。

風邪でもないし、なんだろう?と思っていて、気がついた。

チェーンソーの排気ガス。

たかだか、40ccのエンジンだが、この排気ガスを間近に吸い込み続けていることに気がついたのだ。

さらに、木を切った時に出る、木の粉が舞っている中で、これも吸い込み続けていた。

意外にも、街中にいる以上の汚染された空気を吸い込んでいたのだ。

そこで、マスク必須!

始めは、手持ちの使い捨てマスクを使用していたのだが、実は、ちょっと使い勝手が悪い。

マスクというのは、当然、耳にかけるわけなのだが、耳にかけてると、外すのに苦労する。

耳まである帽子をかぶって、ヘルメットにも、防音のための耳当てが付いているので、マスクを外すのに、耳当てを外して、帽子をめくらないとマスクが取れないのだ。

そこで、耳にかけないマスクはないかと探してみて、見つけたのがコレ。

耳にかけず、鼻で支えるというマスクだ。

耳にかけないと、落ちてきちゃうんじゃないか?と思われるだろうが、これが、意外と落ちてはこない。

ただ、やっぱり中華製。造りはよくない。

ちゃんと、マスクの機能を果たしているかも疑問なのだが・・・まあ、1,000円だしな。


via Mark な 人生



Your own website,



Ameba Ownd

-----

-MARK'S LIFE:日常

© 2020 Mark's LIFE