今日は、いい天気だなぁ

お天道様が、サンサンと輝いていると、やる気が出てくる。
しかーし!
今日は、車の中、飛行機の中、バスの中で、一日が終わってしまう。
生きていて、晴れの日など何度もあるのに、一日逃すだけで、もったいなく感じている。
が、よくよく思い出せば、どれだけの晴れの日を、室内でぐうたらと過ごしてきたか分からない。
山に行ってからは、太陽が愛おしくてたまらない。
冬になってからは、特にだ。
お天道様が見えると、「おー、久しぶり」と思ってしまう
それだけ、山は曇っている時が多いし、日照時間は短いのだ。
山というと、他よりも高い位置にあって、良く日が照りそうな印象があるが、実際には、周りも山なので、隣の山よりも低ければ、それだけ日の光が遮られてしまうのだ。
さらに、雲がぶつかることも多く、下界では晴れていても、曇ったり、雨が降ったり、霧に包まれたりする。
そして、木々たちにも遮られる。
夏なら、木陰が気持ちいいが、冬は寒い。
今、伐採している、ヒノキ林も、太陽を遮っている要因だ。
街や空や高速道路は、本当に太陽の恵みがいっぱいだなぁ。
夏は嫌だけど、冬は恋しいね。
と、せっかく、ここまで書いたのに、成田上空に来たら、「曇っとるやん!」


via Mark な 人生



Your own website,



Ameba Ownd

-----

-MARK'S LIFE:日常

© 2020 Mark's LIFE