雨だなぁ・・・久々の読書

んっ?読書?

読むというよりも、見るって感じだけど、まあ、要するに本を開いたってことだな。

東京にいるときは、しょっちゅう図書館へ行き、本を大量に借りてきて、読みまくっていた。

セルフビルドとか、木材のこととか、山のこととか、自然農のこととか、森と木のこととか、とにかく、現場にいない分、本で知識を得ようとしていた。

そして、山に来てからは、本は置いて、その場所で経験できることをいろいろとやった。

その間、本を開くことは、ほとんどなかったな。

しかし、3ヶ月経って、ようやく、本を開こうという気になった。

まあ、雨が続いてるっていうのも一つの原因なんだけどね。

本を開いて改めて思ったこと。

それは、「やっぱ、役に立つ」ってこと。

うん、本はいいよ。

もちろん、Google先生も優秀だけど、WEBサイトっていうのは、どんな人でも作れるし、ググって出てくる情報には、素人が自分の意見で書いたものが多数ある。というよりも、素人意見が99%くらい?

それでも、十分役立つ情報が満載だけど、本っていうのは、やっぱ、プロだし、その中でも、それなりに実績を上げているプロが書いているわけなので(そう思っているだけかもしれないけど)ググって出てくる情報よりも、きっと、たぶん、遥かに緻密で細かく大切なことが書かれていると・・・信じているわけだ。

それに、それなりの出版社から出していれば、編集の人や校正をする人が、ちゃんとチェックして、書下ろしじゃなく、大切な情報はわかりやすく、価値の低い情報やかぶっている情報は削除したりして、見やすく編集されている。(と、思うのだ)

まあ、僕も、売れてないけど、一冊。なんていっても、大手出版社「講談社」から出しているからね。えっへん!

それはさておき、砥部町図書館へ行き、本を借りてきただけでは飽き足らず、昔のように、本を大量に購入して、ちょいとお勉強をしようってわけですよ。


via Mark な 人生



Your own website,



Ameba Ownd

-----

-MARK'S LIFE:日常

© 2020 Mark's LIFE