もうブヨ(ブユ)出現かよ!

去年の7月にここに来て、最も大変だったのは虫だった。

スズメバチに始まり、巨大な蛾、羽アリ、ムカデ、3m以上あるアオダイショウなどなど。

そして、最も厄介だったのは、アブとブヨ(ブユ)だった。

ちなみに、夏の定番である蚊は、あまりいなかった。

最も恐ろしいイメージのあるスズメバチは、こちらから攻撃するか、巣に近づかなければ刺して来ることは無い。

しかし、アブとブヨは違う。

自分を守るために攻撃するのではなく、僕らはヤツらの「エサ」なのだ。

アブは、ブンブンと縦横無尽に飛んで、背後から攻めて来る。

ブヨは、超低空飛行で、足元を狙って来る。

夏までは安心かと思っていたのだが、なんと!もう、ブヨは飛び回っているのだ。

おととい、ヒノキの枝葉の上で昼寝をしていたところ、起きたら、どうも手首を何かに刺されていた。

血が出ていたので、単なる蚊のようなものでは無いとは思ったのだが、犯人は、ブヨだったのだろう。

昨日は、がっつり手首が腫れてしまっていた。

まあ、ブヨは、基本下の方にいるので、長ズボンにブーツや地下足袋を履いていれば、噛まれることは無いので、いいのだが。

一日二本使う防虫線香代もバカにならないのだ。


via Mark な 人生



Your own website,



Ameba Ownd

-----

-MARK'S LIFE:日常

© 2020 Mark's LIFE