一人暮らしの男が、夜中にジャム作りとかキモい

と、言われそうだけど、まあ、いいか。

今度は、いちじくジャムを作ってみた。

少し前、いちじくの最盛期(か、どうかは知らないが、たくさん売っていた)に、しょっちゅう買うのだが、何個か入っているうちの最後の方は、腐らせてしまうということがよくあった。

今回も、珍しい、真っ黒ないちじくが売っていたので買ってみたのだが・・・

結局、同じように、1、2個腐らせてしまうのではないか?と、不安がよぎり、一つだけ食べて、あとはジャムにしちゃうことにした。

鍋に、適当に砕いて入れて、火をかけるだけ。

レシピには「水」と書いてあるけれど、水など入れなくても、どうせ、果物なんて水分だらけなので、蒸発さえしなければ、水なんていらないっしょ。ということで、水はなし。

あと、「レモン汁」って書いてあるけど、レモンなんて常備してないしなぁ。と思って、代用できるものをググってみたら、ありました「クエン酸」

おおっ!クエン酸なら売るほどあるぞい。

クエン酸は、疲労しているときに回復の助けになる(たぶん)ので、常備してあるのだ。

ってことで、クエン酸を入れて完成。

そのうち、自分で栽培した果物で、ジャム作りたいなぁ。

そうそう、今日、敷地内に成っている柿で、酵母作り仕込んでみた。

できるかなぁ。


via Mark な 人生



Your own website,



Ameba Ownd

-----

-MARK'S LIFE:日常

© 2020 Mark's LIFE