クボちゃんキャタピラが5回外れる。なぜだ!

投稿日:2018年11月23日 更新日:

だんだん寒くなってきた。

夜から朝方にかけて、常時、10度を切る。

そのくらいの温度になって来ると、さすがに寒い。

しかし、これから、またさらに10度下がると思うと、なかなか寒さに対しても心構えが必要なのだ。

昨年、その寒さで最も困ったのは「凍結」

幸いにして、日常に使用する蛇口から出る水は凍結しなかったので、支障があったのは外に置いてある洗濯機くらいだったが、別の場所の水道管の連結部分が膨張して外れて水漏れ、外に置いてあったホース、ホースの部分は伸縮性があるので良いんだけど、先端部分、握るとシューっと出るやつが、内部のプラスチックが破損。高圧洗浄機も、中に溜まっていた水が凍って破損。

など、色々と苦労したのだ。

今年は、それらの対策はもちろん、零度を切る前に絶対にやらなければならないことが一つある。

コイツである。

これは、地中に埋まっていた水道管。

ガレージ建設のために山を削っていったら出てきたものだ。

このままでは、この部分が凍結してしまう。

すると、全ての水が出なくなってしまうのだ。

それを防止するためには、このホースを地中に埋めて、土によって断熱する必要がある。

そのために、クボちゃん(ユンボ)で山に入っていき、両はしの土に埋まっている部分を取り出し、全体を山側へ移動しなければならない。

ってことで、クボちゃん出動である!

しばらくは、難なく進んだのだが・・・途中、キャタピラが外れた。

はめ直して進み出すも、また外れた。

さらに、また外れ、また外れ・・・さすがに、これは何かがおかしい。

そう思った僕は、キャタピラをよーく、よーく見た。

すると、キャタピラに亀裂がある。

一見、なんともないようなのだが、はめ直して、徐々にオイルを入れていき油圧をかけていくと・・・

その亀裂が、みるみるうちに広がっていき、中に入っているワイヤーが露出してきてしまった。

試しにキャタピラを回してみると・・・・ありゃりゃ、ダメだこりゃ。

山にズカズカ侵入した時に、木の枝とかが当たって裂けてしまったのかもしれない。

ってことで、クボちゃんは、この場所から動けず、水道作業も進まずに終了した。

で、キャタピラ発注!

続きは、また来週ってことで。


via Mark な 人生



Your own website,



Ameba Ownd

-----

-MACHINE:機械

Copyright© Mark's LIFE , 2019 All Rights Reserved.