やっぱり、道崩れたぁ

投稿日:2018年10月11日 更新日:

西日本豪雨から3ヶ月が経った。

あの時に、僕のところの私道も崩れた。

住んでいる小屋に通じる場所よりも上の方で、大きく崩れたけど生活するのに損害はなかったのでよかった。

しかし、よくよく見ると、まだまだ崩れそうな予感はあった。

すでに、アスファルトには亀裂が入っており、そこから、いつか崩れるのではないかと思っていたのだが、その時は、意外にも早く訪れた。

9月の台風による大雨によって、脆くも一部が崩れ去ったのだ。

<赤線部分が、今回、崩れ落ちていったところじゃ>

これで、軽自動車くらいしか通れなくなったのだが、はなから軽しか通らないので、まあ、崖が迫っていて恐ろしいけど、通るのには、まだ支障はない。

今は、一部分だけど、亀裂はもう少し続いていて、この後もこの亀裂から崩れていくのは必至だろう。

それでも、軽の通行は出来るので、まあいいことにしておこうと思う。

心配なのは、雨の量が少ない時に崩れてしまうと、下の沢が埋まってしまうことなんだな。


via Mark な 人生



Your own website,



Ameba Ownd

-----

-MOUNTAIN LIFE:山暮らし

Copyright© Mark's LIFE , 2019 All Rights Reserved.