「イテッ!」ムカデにやられたー

投稿日:

夜、デスクに座っていると、なんだか、足の甲がモゾモゾするなぁ?
と、思って見てみると・・・

ゲゲゲ!ムカデがくっついてる!

振り払おうと、足首を降るが、くっついていて離れない。
ここで、本来であれば、焦らずに、足を下ろしてじっとしていれば、たぶん、のそのそと通り過ぎてくれたのではないかと思うのだが、ムカデがくっついたのは初めての経験

焦ってしまった!

ムカデも、焦ったのだろう。
危険を感じて、とっさに「ガブッ!」っとやったのだと思われる。
その瞬間、

イテッ!やられた〜

一昨年のスズメバチに刺された以来の、毒バリにやられてしまった。
しかし、ここからは、焦らずに行動。
まずは、毒を吸い出すため

ポイズンリムーバーを使う

山に来た時、スズメバチがたくさんいて「いつか刺されるかもしれない・・・」と思っていた。
さらに、マムシ、マダニ、もちろんムカデも、もしかして毒グモとかもいるかもしれない。
何がいて、どんなことになってしまうのか予想がつかなかった。

そこで、まずは、何はともあれ、毒針にやられたら、まずは、吸い出すことが先決だと思い買っておいたのだ。

買ってから、ほんの短期間のうちに、スズメバチに刺された。
この時も焦らず、急いで「ポイズンリムーバー」で吸い出したためか、大きな腫れも痛みもなく沈静化できた。

そして今回のムカデ。
ポイズンリムーバーで吸い出しながら、念の為、ネットで情報を得る。
すると、お湯で洗って、ステロイドを塗るってことが書いてある。

強いステロイドは持ってはいないが、ムヒEXには、ステロイドが多少入っているので、こいつを塗布。

ポイズンリムーバーを外してしばらくすると、強烈な痛みが来た。
ネット情報でも、かなり強烈な痛みがあると書いてある。

「おぅ、どうなってしまうんだろう・・・」

と、心配しながら、ウトウトと眠りについた。
翌日、足の甲に痛みはない。
見てみると、腫れもない。
ムカデが、刺したのか、噛んだのかした跡があっただけだった。

これは、やっぱり、速攻で毒を吸い出したことが功を奏したのだろうか?

“毒を吸い出す”

って単純なことだけど、どんな最新医薬よりも、最も効果があることなんだなぁと実感した。

P.S
ただ、ポイズンリムーバーがなくて、口で吸い出そうとすると、口の粘膜から毒が回るらしい。
とはいえ、どうせ、毒が回るなら、口の粘膜から吸収される前に吐き出せる可能性がある方がマシなような気がするが・・・

-MOUNTAIN LIFE:山暮らし, PROBREM:問題

Copyright© Mark's LIFE , 2019 All Rights Reserved.