風呂場に網張った

投稿日:2018年7月11日 更新日:

今日、梅雨明けが発表されたようです。

今年の梅雨は、まあ、梅雨でしたけど、でも、雨が降らない日も多かったような気がします。

その代わり、先週末の三日間の豪雨があったという感じです。

去年は、本当に大変だったので、それに比べればマシでしたが、今年も、カビにはやっぱりやられてました。

今日は、カビを見つけては、アルコールとベンザルコニウムを混ぜた自家製カビキラーで、セッセコセッセコとカビを拭いておりました。

さらに、溜まりに溜まった洗濯と、大忙しの一日でした。

さて、世間は、豪雨の影響で大変な方々がたくさんおりますが、こうした災害があると、大忙しになってしまうのが土建屋さん。

昨年9月の豪雨によって崩れた斜面の補修工事が、つい数日前に始まったばかりだったのに、週末の豪雨によって一時中止に。

僕の方も、ガレージの基礎工事を中断していたのに、一応、進めることが出来そうなんだけど、これから材料買って、型枠作って、ベースの生コン入れて、乾かして、立ち上げの生コン入れてってやっていると、その前に、また道路工事が始まって生コン車が入れなくなると、これまた困った事態になるんだよなぁ・・・

こうなると、7月も、8月も基礎工事ができなくなってしまうのだ。

まあ、急ぐわけじゃないし、夏を過ぎた方が、コンクリートも扱いやすいんだけどね。

どうしようかなぁ。

それはさておき、今日は、洗濯とカビ掃除以外にもう一つ仕事した。

風呂場に、網を張ったのだ。

暖かくなってくると、登場してくるのが虫たち。

ほとんどの虫は、まあ、ただいるだけなんだけど、刺すとか噛むとかっていう虫が厄介なのだ。

日中は、長袖、長ズボン、さらには、アミアミ麦わら帽子とかで、万全の対策をしているんだけど、無防備な時間がある。それがバスタイムなのだ。

この時、めっちゃ狙われる。

どれだけ、他の時間に頑張っていても、この数十分でやられてしまうのだ。

そこで、風呂場に網を張る事にした。

昨年は、襲いかかる虫たちを、虫撃退スプレーとか、ハエたたきでバンバン叩いたりして頑張っていたけど、今年は、近づけさせない戦法で行く事にした。

西村JOYで、網戸張り替え用の業務用30mを買ってきて、風呂場を囲ったのだ。

この中にいると、若干、自分が動物園の動物になった気もするけど、これで、これから出現してくるアブも寄り付けないだろう。ハッハッハ

ちなみに、網戸の網の目に、いくつか種類があるの知ってるかな?

数値で、18メッシュ、20メッシュ、24メッシュなどがあって、数字が大きいほど目が細かい。

今回風呂場に使ったのは、18メッシュ。

完全に防虫するわけじゃなくて、逆に風通りを優先しわけなのだ。

だけど、寝室とかにつけるのは、やっぱり24メッシュなどの細い方が良さそう。

場所によって、目の細かさを変えて網を張るといいかも?と思ったのである。

網戸の張り替えするときに、気にしてみるといいかもよ。


via Mark な 人生



Your own website,



Ameba Ownd

-----

-MOUNTAIN LIFE:山暮らし

Copyright© Mark's LIFE , 2019 All Rights Reserved.