ラーメン無双:外苑前

6年前に外苑前にスタジオをオープンしてから、
度々行っているラーメン店だ。

お気に入りの点は、
全ての席・時間で禁煙だと言うこと。
そして、通常ランチタイム後もオープンしていて、
その時間帯は、非常に空いていると言うこと。

そして、もちろん、なかなかうまいということ。

今まで、いろんなメニューを食べたが、
正直、どれもうまいわけではない。
今は、いつも同じメニューしか頼まない。

赤味噌ラーメン+ネギ+餃子+サービスライス

しかし、最近ちょっとした異変がある。
それは、午後の時間でも混んでいると言うこと。

理由は、「つけめん500円」というのを
期間限定ってことでやっているからだと分かった。
分かったと言っても、店の外にデカデカと書いてあるけど。

ある時、ずいぶん混んでるなぁと思ったら、
お客さんのほとんどが、つけめんを頼んでいる。
「なぜだろう?」と疑問に思ったが、そのときは単なる偶然で済ませておいた。

しばらくして、また行ってみると・・・
また混んでる!そして、みんなつけ麺。
そこで初めて、つけ麺500円キャンペーンに気がついたわけだ。

通常でもつけ麺なんて600円程度の商品だが、
500円にしただけで、お客の数は10倍以上になったのではないだろうか?

この500円という価格が、
お客を引き込んだのだろう。
もちろん、今だけという限定も功を奏しているのだと思う。

爆発的に売れる価格帯というものが、
どんな商品にも存在するのだと思う。

昼飯に出してもいい、安いと思える価格。
それが、500円のだと分かった。
*ちなみに、みんなが同じというわけではなく、
 500円にピンとくる人が多いと言うことだ。

来春、証明写真の本が出る予定で、
時期を同じくして、証明写真の専門店をオープン予定でいるが、
この証明写真の価格をどうするか?
常に考えている。

いくらなら「安い」と言えるか?
もちろん、採算度外視は出来ないので、
そこら辺が、悩むところである。

-LUNCH:ランチ

© 2020 Mark's LIFE