下総中山へ(ランチ・法華経寺・神社・マッサージ)

投稿日:2011年11月13日 更新日:

下総中山へ行った。

「それって、どこ?」と、思う人も多いかもしれないが、
中山競馬場と言えば、すぐに分かるだろう。
市川市と船橋市の間にあるらしく、
道には、市川市と書いてあるのに、顔を上げると船橋市って書いてある。

まずは、あらかじめ食べログで調べておいたランチスポットへ
駅からすぐの「牛徳」へ向かった。

★ALIAの社長【Mark BLOG】-牛徳

11:30店に入ると・・・店員さんが誰もでてこない。
すると、気さくなおっちゃんが出てきて「カウンターね。どこでもいいよ」
という感じ。11:30だというのに忙しそうだ。

メニューを見ると・・・安!

★ALIAの社長【Mark BLOG】-牛徳メニュー

切り落としカルビ 580円
切り落としカルビ1.5倍 680円
安すぎて高いメニュー「霜降りカルビ 980円」を注文しようと思ったが、
ここは、最も数が出ていそうな、切り落とし1.5倍で行くことに。

ライス、肉、スープ、キムチ、ポテサラ(ちょっとだけ)

★ALIAの社長【Mark BLOG】-実物

早速食べてみると・・・おっ、マシ。
結構イケル。これで、680円ならかなりお得だ。
確かに、食べログにも「ランチお得」って書いてあった。
店員さんが2人だけのようで、お会計できるかどうか不安だったが、
なんとか女性の店員さんが通りがかってくれて無事にお会計を済まして外に出た。

北へ行くと法華経寺がある。
行ってみることにした。

参道の脇には、いくつものお寺がある。
親戚が固まっているような感じだ。

この参道の脇には桜が植えられていて、
春は、かなりキレイな桜並木になるそうだ。
(元千葉県民の店長Yuuji談)

そこを抜けると、法華経寺の本堂かな?が見えた。
膨大な敷地にいくつもの建物が建っている。
結構、レアながら、素晴らしいスポットだった。

次に向かったのは、
近くにあった神社。

行ってみると、なにやら賑わっている。
七五三で賑わっているのではなく、
町内会の催し物のようなことをやっている。

子供達がたくさん居て、
カレー、わたがし、フランクフルト、おしるこなどを売っていた。

お参りして出ようと思ったら、
おしるこがうまそう。
食べたいなぁと思って値段を見ると・・・

なんと! 100円 激安
早速、購入。
カレーも100円だった。

神社でのんびりしたが、
撮影まで、まだ時間がある。

てくてくと歩いていると、
マッサージ屋さんを発見。
最近、撮影続きで身体が痛かったんだよね。

ちょっと、危険な香りもするが、
勇気を振り絞って入ってみた。

40くらいのおっちゃんが1人でやっているらしい。
ベッドは1つだけだ。
ぱっと見は、下手そうではない。

40分3,200円(初回割引-500含)

あー、いててて。
う゛ー、あたたた。

肩から背中に掛けて、
ここのところ、かなりガチガチに固まってる。

あー、とりあえずすっきりした。

男一人でお店をやっていると
どうしても仕方がないのかもしれないが、
掃除が全くされていなかった。

それを見て、自分の会社のことを思いだしていた。
お客さんには「すごくキレイ」だと言われるが、
自分としては、気になる点は山ほどあるなぁ。なんて事を思っていた。

店を繁盛させるのは、やっぱり「女房役」が居てこそなんだろう。
そして、家庭も女房の力というのは大切なんだろうな。
と、思いながら、もうすぐ39歳独身に。

やっとのことで、撮影の時間。
大人6人、子供1人。ご自宅での家族写真です。

5年ごとに撮影していると、
旦那さん(子供からするとおじいちゃん)からの依頼

5年前までは4人だったのが、
2人とも結婚して、初の7名での撮影。

家族写真の中の人数が増えていくのって
結構、いい感じがする。
これぞ、Familyって感じだ。

やっぱり、みんな家族写真撮った方がいいよ。
って、しみじみ思う一時だった。

-LUNCH:ランチ

Copyright© Mark's LIFE , 2020 All Rights Reserved.