AIR SPICEでカレー作ってみた

AIR SPICEと言うスパイス専門店

どこかで、何かのきっかけで知った『AIR SPICE』
カレーはスパイスでできていると言うのは、ほとんどの人が知っていることだが、自分でスパイスを組み合わせてカレーを作っている人は稀である。
もちろん、僕も、スパイスを組み合わせてカレーを作ることができるほどではない。

しかし、カレールーはあまり使いたくない。
使いたくない理由は、素材である。
まず一つは『油』もう一つは『小麦粉』だ。

油に関しては、一般的なサラダ油を使っているとは思うが、カレールーの中に使われている油の量は半端ではない。
そして、小麦粉は、もちろん外国産であろう。
外国産の小麦粉には、防腐剤なんかがたっぷりと入っていて、パン屋の人は手が荒れると聞く。

それでいながら、小麦粉の役割というのは、とろみをつけるというだけで、特にカレーにとって必要な素材ではないのである。

今まで、小麦粉を使わないカレーは、とろみがつかないと思っていたのだが、今回、AIR SPICEで作ったカレーは、小麦粉を使ったときのようなとろみではないが、シャバシャバではない、言うなれば

ちゃんとしたカレー

ができた。

実際、商品としてのスパイスが特別なわけではないと思う。
それよりも、重要なのはレシピではないか?と思った。

火をつけてから、レシピに記載されている時間だけを計算しても、40分もかかる。
もちろん、カレーというのは、ルーを使って煮込むのだから時間はかかるのだろうけど、この40分間、ルーを使って作るときのように、煮込んでいる間ほったらかしていてもOKってわけじゃなく、結構、いろんなことをやらなければらない。
そのくらい、まあまあ手間がかかる。

じゃあ、味はというと

めっちゃうまい!

まさに、THEインドカレーが出来上がった。
実際、熱した油に、最初のスパイスを入れた瞬間から、もうスパイスの虜になってしまうのだけど、出来上がりも、スパイス感満載で、本当に美味しい。
インドカレー屋さんのカレーが、初めて家で作れたって感じ。

そして、インドカレー屋さんの、あのとろみ具合も、同じ。
もちろん、小麦粉は使っていない。
それでも、たぶん玉ねぎがとろみを生んでいるのだと思うけど、ちゃんと、いい感じにトロッとしているのだ。

レシピは、公開されていた

AIR SPICEが提供しているカレーのレシピ。
これが肝だと思ったたけど、なんと公開されている。
https://note.com/airspice

これなら、スパイスがあれば出来てしまう。
しかし、よっぽどのカレー好きであっても、多数のスパイスを揃えておいて、作るカレーに合わせてスパイスを組み合わせるという芸当はなかなか出来るものではない。
それを思うと、AIR SPICEで、レシピにあったスパイスセットを買った方が安上がりのように思える。

ところが、スパイスは4種類のみ、しかも、15分で出来て、それでいて美味しいというレシピまで公開してしまっている。
https://note.com/airspice/n/nedb4ba95c7ae

これなら、この4種類のスパイスを揃えて、40分も火の前で頑張る必要はなく、15分で出来るのなら、気軽にカレーを楽しめるかもしれない。
これは、検証してみたい。

ってことで、早速、スパイスを注文することにした。
Amazonなんかで買ってもいいのだけど、AIR SPICEのWebサイトから、スパイス販売のショップにリンクが貼られていたので、こっちで注文してみることにした。
http://www.spinfoods.net/

送料が高くつくのが難点だけど、きっとAIR SPICEでも使っている、いいスパイスなのだろう。

ってことで、僕のカレーも、ちょっとグレードアップできるかもしれない。

-COOK:料理
-, , ,

© 2021 Mark's LIFE