丸太の皮むきとアジの干物とイノッチ捌き

投稿日:2018年9月1日 更新日:

今日は、イノッチを捌きに行ってきた。

前回の真冬から、猟期が終わり、駆除期が始まって、半年ぶりにイノッチ(猪)が獲れたので、本日、イノッチ捕獲チームに混ぜてもらって、久々に捌きに行ってきた。

一昨日、捕獲を手伝って、昨日も一頭獲れたってことで、本日捌いたのは二頭だ。

重さ的には、両方とも20kg程度のちょうどいいサイズだったので、100kg近い大物と比べたら扱いは楽だったし、お肉の質もいい。

しばらく、肉をあまり食べなかったが、せっかく自然の恵みを頂いている訳なので、カレー用にガッツリともらってきたのだ。

山の幸がイノッチならば、海の幸はやっぱりアジだ。

先日釣ってきた、大ぶりのアジを干物にして炭で炙って食してみると、やはり美味い。

小ぶりのアジよりも肉厚で、食べ応えがある。

今年は、サンマが豊漁だということなので、サンマも楽しみだなぁ。

そして、丸太の皮むき。

柱用のヒノキは終わったが、今度は、桁・梁用に、杉の丸太を回収してきた。

ヒノキに比べて、杉の方がぶっといので、結構大変なのだ。

ちょいと、久々にビデオを撮ってみた。

ちなみに、イノッチの写真は、グロいのでやめておいたよ。


via Mark な 人生



Your own website,



Ameba Ownd

-----

-MOUNTAIN LIFE:山暮らし, SELF BUILD & DIY:セルフビルド, WORK PLACE:作業場

Copyright© Mark's LIFE , 2019 All Rights Reserved.