セパ折り完了

投稿日:2019年1月15日 更新日:

ようやく、ガレージのコンクリート基礎を作る際に飛び出たボルト(セパレーター)を折り落とす作業「セパ折り」が終了した。

 

12月後半から、1月中旬までの間、ほとんど、いや、まったくと言っていいほど体を動かしていなかったので、体力も筋力も衰えを感じる中、久々に作業をした。

と言っても、すぐに疲れて、ほんの2、3時間作業しただけだけどね。

 

最初は、ハンマーで叩き折れるということを聞いていたので、ハンマーを使って叩き折っていたのだが、慣れないせいか、コツがわからないせいか、以上に疲れるので、すぐに断念。

 

何かいい方法はないかと検索してみると、あった。

ジャジャジャジャーン!「セパ折り棒」

 

 

 

これを出っ歯ているボルトに差し込んで、上下にグラグラと揺すると、あっという間に飛び出たボルトが折れた。

こいつを使って、ガシガシと折りまくって行ったのだが、途中、セパ折り棒よりもハンマーの方が効率が良い場所があることを、もうすぐ全部終わるってあたりに気が付いた。

それは、一番下のセパ。

地面に干渉する為、セパ折り棒を上下に動かせずに、前後に動かして折っていたのだが、その場合、ハンマーで左右から叩いた方が効率が良かったのだ。

まあ、次回があれば、それを教訓にしたいと思うが・・・次回は無い予定なんだな。

 

 

そんなわけで、無事に飛び出たセパレーターのボルトを全部折ることができた。

さて、次は?モルタル補修だな。

 

You tubeに動画公開したよ。

-GARAGE:ガレージ, SELF BUILD & DIY:セルフビルド

Copyright© Mark's LIFE , 2019 All Rights Reserved.