作業小屋に、雨よけのビニール幕がついたゾ

投稿日:2019年2月5日 更新日:

作業小屋の半分には壁も扉もなく、吹きっさらし状態なのだが、屋根の張り出しが多いため、それほど雨には濡れないだろうとたかをくくっていた。

しかし、少し前の雪や先日の雨の際、作業小屋の半分ほどに、雪や雨が吹き込んできて、結構濡れることがわかった。

そこで、どうにか扉のようなものを作ろうと考えていた。

そこに、登場したのがイチローさん(笑顔がICHIROに似ているので、僕が勝手に付けたBLOG内のニックネーム)

ずうずうしく、相談してみると。。。「余ってる材料でよければ、付けてやるわい」

ってことで、早速、やってもらっちゃった。

ジャジャジャジャジャーン!!!

とりあえず、両サイドにビニール幕が設置完了!

手動で、ハンドルを回すと、上下に開閉する仕組み。

なので、片開き扉のように出入り口を塞ぐことなく、荷物の搬入出には支障なし。

雨よけのためけど、風除けにもなって、ちょいと寒さもしのげるようになった。

こうなると、贅沢な気持ちがフツフツと湧いてくる。

北側面も、どうにかしたくなってきたのだ。

ビニールだと視界の透明度が低い、ポリカやアクリル、ガラスが候補なのだが・・・

さて、どうしようかな?

作業小屋に構ってて、ガレージが一向に進まないんだけどね。

-----

-SELF BUILD & DIY:セルフビルド, WORK PLACE:作業場
-,

Copyright© Mark's LIFE , 2019 All Rights Reserved.