垂木が乗ったら・・・

投稿日:2018年9月11日 更新日:

建物っぽくなってきたー!

ここに来て1年2ヶ月。

家を作ると言ってきたが、ちっとも進まずに一年が過ぎ去った。

しかし、まずは、本番前の練習の、さらに練習での掘っ建て小屋とはいえ、こうして形になってくると、ちょっと楽しい。

昨日、買ってトラックで運んだ木材をジャガくんに積んでおいたものを、そのまま建築場所まで運んで行ったのだが、予想通りというかなんというか・・・

やっぱり、崩れました。トホホ。

やはり、この急坂は、しっかりと荷を固定しないと上がれないってことは、知ってはいたけど、やっぱり上がれなかった。

午前中は、この崩れた奴らを、また積み直すのに余分な時間を使ってしまったのだ。

本当は、屋根までやってしまいたかったのだが、垂木を掛けるまでで時間オーバーっていうか、体力オーバーで今日は終了した。

なんだけど、フッと「このまま、屋根かけちゃっていいか?」と、思った。

昨日の雨で濡れていて、まだ乾いてない。

完全に乾いていないうちに乗っけてしまうと、乾いてきたときに隙間が空いてしまうのだ、なので、きっちり乾燥させて、含水率を測ってから乗せないといかん。

そう思うと、垂木のままにしておいて、屋根を掛けるのは、少し後の方が良いってことになる。

ってことで、焦る気持ちを抑えて、屋根掛けは、東京から帰ってきてからやることに決定!

山にいる、あと2日は、秘密の小部屋作りをしようっと。ふふふっ


via Mark な 人生



Your own website,



Ameba Ownd

-----

-SELF BUILD & DIY:セルフビルド, WORK PLACE:作業場

Copyright© Mark's LIFE , 2019 All Rights Reserved.